戸建てで洋室にベッドです

タイトルにも記入しましたが、7年前に一戸建てを購入しました。新築のころは、子供が小さく、寝かせつけたり、子供と一緒に寝ることが多かったので、部屋は洋室でしたが、せんべい布団のシングルを2枚敷き、そこに家族4人で寝ていました。今まで、1人暮らしの経験が長かったので、ベッドを使用したことが無く、逆に、フローリングでも畳でも敷き布団を敷いて寝るほうが、寝るのにシックリしていたのが事実でした。親や友人には、腰が痛くなるだろうと何度も心配されましたが、そういった心配をしたことは自分自身は一度もありませんでした。2年前、子供もだいぶん、自分達だけで寝ることができるようになってきたので、そろそろフローリングの寝室にベッド置こうという話になりました。私は、買うのならキングサイズが良いと思っていたのですが、部屋の大きさや配線を考えると、やはり寝室の洋室には、ダブルサイズが妥当だということで、数軒の家具屋をまわって、購入しました。

しかし、今までが敷布団でしか寝たことがない環境だったこともあり、購入してからも、しばらくは子どもたちの横に寝ていたりしました。しかし、やはりこれでは、子供の独立心が育たないかもしれないと思い、ここ1年くらい前から、寝室のベッドで寝るようになりました。最近は、だいぶんベッドの生活にも慣れ、深くぐっすりと眠れるようになったように思います。はじめのうちは、体が慣れず、マットが柔らかすぎて、逆に腰が痛くなるような気がしていましたが、最近は、マットのあのフカフカした感覚が、体にフィットしているようで、とても気持ちよいと感じるようになりました。フローリングの部屋にベッドを入れることで、また新たにきちんとした部屋ができたようで、新築の気分を取り戻し、気持ちが変化したのも事実です。お手入れの面でも、洋室に布団ですと、どうしても寝汗などで湿気があり、カビが発生しやす状況になりやすいですが、最近のマットは通気性がとても良く、1年に数回マットの面や位置を変えるだけで良いということなので、とても使いやすいと思います。洋室はフローリングなので、ほこりがとても目につきやすく、頻繁に掃除が必要です。ですから、ベッドを購入する際に、足がないものを私は選びました。

ベッドの下に隙間があると、掃除機等ではなかなか届かず隅にほこりがたまると考えたからです、収納スペースが少ない家なので、下に引き出しがついているものを選び、カバー類を収納しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です