ベッド選びのポイントについて

ベッドは、1日の疲れを取り除くための大切な家具です。そのため、ベッドを選ぶ時には、いくつかのポイントを押さえておくと良いです。まずは、ベッドのタイプについてです。タイプは、キャビネットタイプとフラットタイプの2つに大別されます。キャビネットタイプは、ヘッドボードの部分に収納棚や飾り棚が取り付けられたタイプのことです。この棚には、コンセントや照明が付いたタイプもあるため、携帯電話の充電をしたり、寝る前に読書をすることなどが出来ます。フラットタイプは、ヘッドボードに棚が取り付けられていないタイプのことです。フラットタイプには、1枚の板のような形状、緩やかな曲線を描いている形状、格子状など、いくつかのデザインがあります。次は、マットレスについてです。一般的なマットレスは、コイルスプリングマットレスで、ボンネルコイルマットレス、ポケットコイルマットレス、高密度連続スプリングマットレスの3つに大別されます。

ボンネルコイルマットレスは、砂時計の形に似たつづみ型のコイルスプリングを連結させており、和布団のような程よいクッション性があり、耐久性も備わっています。ポケットコイルマットレスは、ちょうちん型のコイルスプリングが一つ一つ袋に入っている構造で、それぞれのコイルスプリングが独立しています。そのため、人が横になった時の身体のラインにフィットするようになっています。また、ボンネルコイルマットレスと比べると、振動が伝わりにくいことも特長です。高密度連続スプリングマットレスは、1本の鋼線を連続して編み上げており、コイルスプリングの密度が高いことが特長です。具体的には、ボンネルコイルマットレスの2倍から4倍のコイルスプリングが入っています。コイルスプリングの数が多いほど、身体を支える点の数が多くなり、腰や背中が沈み込むことが少なくなります。マットレスを選ぶ時は、コイルスプリングの数や形状、通気性、耐久性などを考えて選ぶことが大切です。最近のマットレスには、防ダニ加工を施したものや、抗菌素材を使ったものなどもあります。また、直接店で選ぶ場合は、実際にマットレスの上に横になってみることをおすすめします。

このようなマットレスとは異なり、薄い詰め物しか入っていない安価なマットレスなどもあるため注意が必要です。質の良いマットレスであれば、10年程度使用することも可能です。このように、ベッドを選ぶ時には、そのベッドを使う人に合ったデザインのものを選ぶことと、身体に負担が掛かりにくいマットレスを選ぶことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*